Qui était Saint-Yves ? 聖イヴのご利益


Notre adhérente, Mioko GOHIRA, nous présente ici en langue japonaise la vie du Breton Yves Hélori de Kermartin devenu Saint (Sant-Erwan en breton), Patron des Avocats mais aussi des Bretons qui le célèbrent chaque année lors de la fête Saint-Yves (19 mai) qui est depuis devenue laïque.

Saint Yves est la fois le saint patron des Bretons et des juristes, dans le monde entier. Né au XIIIe siècle, Yves Hélori de Kermartin étudie le droit à Paris puis devient prêtre à Tréguier. Pour l’Eglise, il est juge au tribunal de l’évêché de Rennes, mais dans la vie séculaire, il ne cesse d’être l’avocat des plus pauvres, plaidant gracieusement pour la défense de leurs droits devant toutes les autres juridictions, royales ou féodales.

En savoir plus : Wikipedia

ブルターニュの伝説 : 聖イヴのご利益

ブルターニュには星の数くらい多くの聖人がいる、といわれます。この聖人さまは目の病を治してくださる、あの聖人さまは足を病にご利益があると、人々は聖人の超自然的な力を信じ、敬っていました。けれども、そうした無数の聖人のほとんどは、バチカンから公式の認可を受けていない、いわば土着の聖人さまです。そのなかで聖イヴは、ローマ教皇から正式なお墨付きを受けた、数少ない聖人の一人です。

Saint Yves défendant les pauvres. XVIIe

イヴ・エロリ・ドゥ・ケルマルタンは一二五三年、トレギエ近郊のミニーで生まれました。パリで法学を修めたのち、ブルターニュに戻って司祭を務めるかたわら、弁護士としても活躍し、トレギエの司教に叙任されました。正義感が強く、貧しい人々の味方として、生前から人々の崇敬を集めていました。一三〇三年に亡くなってからも、その名声は絶えることなく、ついに一三四七年、教皇クレメンス六世によって列聖されたのです。

聖イヴは、弁護士や司法官の守護聖人として、フランスのみならずヨーロッパで広く親しまれていますが、熱烈な聖イヴ信仰が根付いているのは、なんといってもブルターニュ、特にトレゴール地方です。十九世紀フランスを代表する哲学者で宗教学者のエルネスト・ルナンは、聖イヴ崇拝のメッカとも言える、トレギエで生まれ、育ちました。そのルナンは、自分の幼年期を振り返りながら、次のように記しています。

トレギエ

「信仰の対象として、聖イヴは(聖母マリアよりも)いっそう人気があった。この威厳ある弁護士たちの守護聖人は、トレギエのミニーで生まれた。生地の小さな教会は、周囲の人々の崇敬を集めている。貧しい人、寡婦、そして孤児たちの擁護者である聖イヴは、この地方では、悪を正す偉大なる裁定者となったのだ。《真実の聖イヴ》の神秘的な礼拝室の中で、自分に害をなした人物を告発し、こんな決まり文句を唱える。『生きているとき、正義を行なったお前さん、いまも変わらずそうであることをお示し下さい』すると仇は、かならず年内に亡くなる」 (Ernest Renan, Souvenirs d’enfance et de jeunesse, Folio, p.17)

弱者に厳しい現実を前にして、ほかに手段のない貧しい人々は、この《真実の聖イヴ》を頼みとしたのでしょう。その効力は、確実だと信じられていまし た。非力な人々にとって、聖イヴは、唯一の頼みの綱であったと同時に、畏怖すべき存在でもあったのです。そのせいでしょうか、聖イヴに願掛けをすると、盗 まれた物品はほぼ間違いなく返ってきた、といわれています。アナトール・ル・ブラースも、鉄砲を盗まれた男が聖イヴに願掛けをしに行くと知ったとたん、犯 人がみずから鉄砲を返しに来た、という話を記しています。
聖イヴのお祭は五月の第三日曜日で、盛大にお祝いされます。《貧しい人々のパルドン祭》では、トレギエの大聖堂からミニーまで行列が行なわれます。

後平澪子

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s