ブルターニュの日本人 (2) Japonais de Bretagne(2)


L’ antenne de « Bretons du Japon » en Bretagne vous présente des Japonais qui habitent en Bretagne (Japonais de Bretagne).  Pour la 2ème interview, nous présentons  Mme.OGER KUNIMURA Chiyo, professeur agrégée de japonais du Centre  Franco-Japonais de Management (CFJMRennes 1IGR) qui habite à Rennes ( l’Ile et Vilaine) , de la part de M.LE BRAS de notre adhérent.

chiyo sensei utsunomiya

ブルトン・デュ・ジャポンのブルターニュ支部ではブルターニュに生活する日本の方々に体験談を語っていただく 「ブルターニュに住む日本人(Japonais de Bretagne)」を紹介しています。

第2回目はレンヌ市にある国立レンヌ第一大学大学院日仏経営センターの日本語教授、オジェ・国村千代さんからレンヌ、ブルターニュに住んでのご感想をいただきました。(ブルトン・デュ・ジャポン会員ル・ブラス氏のご紹介)。

ブルタ-ニュの空のもと Sous le ciel de Bretagne….

「住めばどこも 都」でありますが レンヌ市にすみはじめて 結構 私は ブルタ-ニュが 気に入っています。 過去いろいろなところに住みましたが 地方都市で パリの影響下にないところに すみたいというのと 魚がおいしく食べられるところ という2点が ここでは満足されます。 さらに 夏はすずしく 冬は ほどほどに 暖かいのですから いうことありません。 それと 海にちかいせいで 風が いつも ふいていて 雲が 動いています。 空の青が やたらにきれいで 青色の深さが たまりません。 地中海岸近くも セザンヌが 魅了されたように 光線の色は きれいですが ここブルタ-ニュの 日没時の「青」も 堪能できるほど美しいです。 こういったことは パリ地方に 長年すんでも けっして かんじることはなかったことです。

住み始めて4年目のレンヌ市ですが すこしずつ ケルト文化の紹介を つうじて ここは 中央集権国家ができる前の文化が生きていて オリジナルな人が一杯 いそうだという 予感もあります。フランスは どこの 田舎に行ってもオリジナルな 人が 一家をかまえていて 楽しいのですが ここの人たちは さ らに オリジナルなうえに よそものに 寛容という ありがたい 長所を もっているようです。 その地に10年暮らしても 友達ができない村や 町があ りましたが ここは どうやら 流れ者に やさしい風習のようです。移民の国である ブルタ-ニュは 家族にかならず 外国暮らしをしているメンバ-がい るというわけで アイルランドとか カナダに親戚がいて 外国が 外国でないというか 自らも 流れ者であるわけで よその土地にこびりついて 家と財産 を つくりあげている フランスの中央の 農民がゆたかな地方と 違う気がします。

インタ-ネットさえあれば 今日 世界情報を キャッチできるので 頭は グロ-バル世界につっこみながら ロ-カルな レベルでは それなりに 前衛的 な フェスティバルがあるというのが ここブルタ-ニュの理想じゃないかと思います。本当に 大西洋海岸ぞいに たくさんの エンジニアの学校が あって 通信分野の研究では たくさんの エンジニアを 育成しているらしいです。 そんなわけで 若者が 知的な雰囲気をもちつつ 「すなおに」育って いる土地柄をかんじます。本当は 今日の世界 「すなお」なものなど どこにもないのですが。どこにいっても中年か 年寄りばかりが大きな顔をしているの を見慣れているので レンヌの若者っぽさに 好感をかんじます。私もよそ者なので かなりの「偏見」があるのは 承知のうえなのですが。

というわけで 私も 日本で仕事をしてみたいというレンヌの日仏経営センタ-の大学院生に日本語を教えこんで 日本におくりだすという仕事をしています。労働市場が かくも 若者にた いして 厳しい今日 海外労働経験をもつということは 大きなメリットであり 日本留学であろうと ロシア留学であろうと 箔を付けてくれる事にはかわり はありません。将来の欲を言えば 日本人学生で ヨ-ロッパで働きたいと思っている学生の 手助けもしたいものだと思っています。今のところは 日本語の e-ラ-ニングの コースを どうやってつくるかについて勉強中で忙しい事この上なしです。

IGRについては 以下のペ-ジを ハイパ-リンクでみて いただけるとうれしいです。

http://www.igr.univ-rennes1.fr/japonais_master.html

http://www.igr.univ-rennes1.fr/japonais_presentation.html

わたしの働く 学校 レンヌ大学大学院の 経営学部 IGR の サイトですが 日本語バ-ジョンをつくりました。みていただければしあわせです。

最近の 傾向を 最後に一言。 日本語のレベルが 総体的に フランスの若者において あがっています。

日本に留学経験をもった学生がふえ 中級どころか上級の日本語をあやつる 「お宅」族もまれではありません。

インタビューにお答えいただきどうもありがとうございました。

3 réflexions sur “ブルターニュの日本人 (2) Japonais de Bretagne(2)

  1. 突然のメッセージお許しください

    実は先日、東京の電車の中でレンヌに住む女性とお話させていただきました。

    その時、初対面でしたし、時間にして30分程度でしたが、本当に楽しい時間でした。

    その女性は、フランス語が好きでそちらに25年住んでいて、日本に住む御両親介護の為に、日本に引き揚げるべくレンヌに住んでいる物を全て引き払って、こちらに帰国されたそうです

    でも、やはり事情があるようで、再びレンヌに戻るとの事でした。

    お名前は「黒木さん」という方でした。
    年齢はご両親が80歳前後との事でしたので、おそらく40代~半ばくらいだと思います。宮崎県出身だそうです。

    できれば、フランスが大好きな私にたくさんのお話をしてくださった黒木さんに、きちんとお礼をしたいのと、今後もお友達になりたいと思いまして…ネットでこちらにたどり着きました

    筋違いとは思いますが、もしも黒木さんがそちらで活躍されているようならば、ご一報いただければ幸いです

    よろしくお願い致します。

  2. YOSHIKAWA MIHO さま

    はじめまして。ブルトン・デュ・ジャポン 事務局 ブルターニュ地方広報担当の LE VOT-SUGAWARA MASAMI と申します。

    コメントおよび当協会のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。

    残念ながらお尋ねの黒木様は当協会の会員ではございません。しかし、レンヌ在住の会員や昔レンヌに在住しておりました会員もおりますので分かる範囲、できる範囲で問い合わせをしてみたいと思います。すぐにはお返事できかねますが、後日、個人メールにてご連絡差し上げます。

    ブルトン・デュ・ジャポン協会ではフランス・ブルターニュ地方に関する最新の情報、日本とブルターニュ地方の交流に関する情報を当協会のHPにてお知らせしております。これを機会にまたHPをご覧になっていただけましたら幸いです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. Masami 様

    コメントのお返事…そしてメールをいただきまして本当にありがとうございます♪

    後ほど、メールにてお返事します

    本当にありがとうございました。

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s