聖マチウ岬 Pointe Saint-Mathieu


ブレストの西、半島の先端に、灯台と修道院の廃墟を抱えた聖マチウ岬があります。ここから先は大海原にウエッサン島が浮かぶだけ。修道院も「地の果ての聖マチウ」と呼ばれていました。


伝説によると、6世紀、トレマザン城主の息子ギュルギーは、義母にそそのかされて姉のオードを殺してしまいます。レオンの町の司教からタンギーという新たな名をもらい、修道生活に入るよう命じられた彼がのちに建立したのが聖マチウ修道院といわれています。史実では修道院の起源はわかっていませんが、建築様式は11世紀から15世紀のもので、13世紀以降、何度も略奪を受けたという記録が残っています。

20mの断崖に囲まれた小さな岬の上には、ほかにも史跡があります。19世紀に再建された教会には、かつて岬の住人が集ったものでした。高い壁に囲まれた菜園では、修道士たちのために薬草や果樹、野菜、飼料などが栽培されていました。19世紀初めに建てられた船舶用信号塔も優美な姿を見せています。

赤と白の灯台は、1696年から140年間にわたって修道士たちが灯し続けてきた火にとってかわるものとして建設されました。昔も今も、聖マチウ岬周辺の海は、難所であると同時に海上交通の要所でもありました。すでに15世紀から、船の道しるべとなる火を灯す試みが行われてきたといわれます。

廃墟となった今も風格ある修道院と近代的な灯台の眺めは、最果ての地に来たという旅愁とも相まって、非現実的な心象すら与えてくれるでしょう。

2 réflexions sur “聖マチウ岬 Pointe Saint-Mathieu

  1. Pour moi c’est la plus belle pointe du monde. C’est un endroit magique notamment quand le soleil se couche et colore en violet, orange, pourpre le ciel et que votre regard embrasse les îles de l’archipel de Molène et Ouessant.

Laisser un commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l'aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion / Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l'aide de votre compte Twitter. Déconnexion / Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l'aide de votre compte Facebook. Déconnexion / Changer )

Photo Google+

Vous commentez à l'aide de votre compte Google+. Déconnexion / Changer )

Connexion à %s